So-net無料ブログ作成

centos6.2でssh-keygenでPermission deniedになる。 [How to]

centos6.2をMinimalでインストールするとsshdはインストールされているのでsshで接続できる。
しかしteratermでscpしたときエラーになる。
サーバは、存在しない転送チャンネルを操ろうとしました。Either the server has a bug or is hostille. You should close this connection.
openssh-clientsをインストールすることでscp出来るようになる。

ssh-keygen -i -f 公開鍵ファイルでputty形式の公開鍵をopenssh形式に変換しようとすると以下のエラーになる。
公開鍵ファイル: Permission denied
yum updateを行うことで解消する。
インストール直後の状態ではバグがあるみたい。

Desktop環境をインストールしてあると場合アップデートを促されているのでこの現象には遭遇しにくい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。